2015年05月09日

★ニキビと日焼け止めについて★


3830908.jpeg
最近は男性でも肌ケアは当たり前の時代になりました。


男性用のケア用品もたくさん販売されています。


さて、ここで質問です。ちゃんと紫外線対策をしていますか?


NOと答えた方が多いでしょうか。



紫外線対策は男性も必須ですよ!!


紫外線対策は夏からでは遅いです。


紫外線対策や日焼け止めの正しい知識を学びましょう。




男性でも日焼け対策は必要か?


「男だし日焼け止めなんか使ったことないよ」と言う方が多いと思います


若い時は肌の新陳代謝が早いので紫外線による肌のダメージが分かりにくいです。その為に必要ないと思われがちです。


でも30代、40代となると対策をしてる人、してない人では差が大きき出てきます。


紫外線対策をしていないと、シワになったり、肌がたるんだり、シミになったりと跳ね返ってきます。


紫外線は晴れた夏のイメージが大きいですが、曇りの日も紫外線は浴びています。


そして4月から紫外線が強くなり、5月や6月の紫外線量は夏とさほど変わらないのです。


夏場に紫外線量が多いと思うため、5月に紫外線対策をとらない人が多いです。


紫外線は窓やカーテンを通り抜けるため、車の中でも室内でも浴びてしまいます。


ですので男性でも季節に限らず、男性も日焼け対策をする必要があります。


毎日、日焼け止めを塗ることをお勧めします。最近では日傘をさす男性もいてると聞いたことがあります。




☆日焼け止めとニキビの関係☆



人の肌は千差万別なので、日焼け止めが肌に合わないということもあると思います。


その為に、ニキビが多くなったりしてしまうこともあります。



ではニキビができたら日焼け止めは駄目なのでしょうか?



答えはNoです。




☆日焼け止め(紫外線対策)が必要な理由☆



まずニキビがあってもなくても、紫外線対策は必要です。だけど「ニキビがあるのに日焼け止めを塗るのは駄目じゃないか?」と感じる人もいてると思います。


紫外線に無防備だと肌を守ろうと角質が硬く厚くなる過角化が起きてしまいます。


過角化が進むと毛穴が塞がりニキビができやすくなります。


この状態の肌は弱いので炎症したり悪化したりします。


それと紫外線は肌の水分を蒸発させるためバリア機能が低下します。




☆日焼け止め選びいついて☆



初めに大前提として、人それぞれによって肌の状態が違います。日焼け止めを買う時にはしっかりと店員さんや販売員さんと相談して買ってください。


それでは本題です。


ニキビができていても、紫外線(UV)対策は必要で日焼け止めは塗る必要があります。できるだけ肌に優しい日焼け止めの選び方を紹介します。



○無香料無着色

 肌に対する負担を少しでも抑えるために、UV対策には関係の無い

 香料や着色料が入っていない無香料無着色の製品を選びましょう。


○紫外線吸収剤が入っていない

紫外線吸収剤は「アレルギー等の皮膚障害を引き起こす恐れのある成分」として、旧表示成分に指定されています。にきびが出来ている人や敏感肌の人にとっては刺激が強い場合もあるので、注意が必 要です。



○オイルフリー

日焼け止めに入ってる油分が酸化して、ニキビの原因になったり炎症を引き起こす場合もあります。 オイルフリーの日焼け止めも多いので、その中から選びましょう。



ニキビ肌にとって紫外線対策は重要です。しっかりとケアしましょう!!



背中ニキビ対策については”ココ”をクリック


posted by とらっきー at 21:00| 日焼け止めについて | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。